メンテナンス 日常のお手入れについて

洗車1)まず、下準備から
まずはスポンジをきれいに洗い、シャンプーの希釈液を作ります。スポンジは砂や埃を十分に落としてください。バケツにシャンプーを適量入れて圧水で泡立てます。
【POINT】
バンパーの隙間やエンブレム等の隙間は汚れがたまりやすいので注意してください。

2)大まかな汚れの洗い流し
ボディにつく細かい傷の大半が洗車による傷です。洗車傷を防ぐ為にはじめにたっぷりの水で砂や泥・埃を洗い流してください。順序は上から下に(ルーフ→ボンネット→フェンダー→ステップ)進めてください。

3)水洗い
キレイに洗った洗車用タオルにたっぷりと水を含ませて、水を流しながらボディを軽くなでるようにして汚れを落としてください。ここでも上から下に作業を進めてください。

愛車のコンディションを長期間保つためのポイントは・・・

・ワックスは基本的に不要です。使用される場合はコンパウンド入りはご使用にならないでください。
・車が汚れたままの水拭き・空拭きは傷の原因となります。絶対に行わないでください。
・洗車ブラシは傷の原因となる可能性がありますので使用しないでください。
・木の下や線路付近の駐車はなるべく避けてください。樹液や鉄粉が付着する可能性があります。
・海辺や雪道の走行後は塩分や融雪剤の影響で錆が発生する可能性がありますので速やかに洗車してください。
・シャンプーが付着した状態で放置しないでください。
・必ず水をかけて泡や洗剤成分が残らないようによくすすぎを行ってください。
・洗車後は水滴を残さないようにしてすぐに拭き取ってください。また、炎天下での洗車は避けてください。
・地下水のご使用はボディにシミを作る要因になりますので水道水のご使用をお奨めします。

有料メンテナンスについて

 
有料メンテナンス料金表
 
メンテナンス【有料メンテナンスの説明】
■レギュラーメンテナンス
クリーナ処理によりコーティング皮膜上の汚れを除去し、皮膜の保護と美しさの持続のための処理を行います。
定期的な施工により、いつもベストな塗装面を持続できます。

■アップグレードメンテナンス
上記レギュラーメンテナンスに加え、水アカ・ざらつき等の強固にこびりついた付着物を徹底的に除去しリフレッシュします。

■ポリッシュメンテナンス
上記アップグレードメンテナンスに加え、ポリッシュにより小キズを取り、ツヤ出しコートで最高の仕上げを行います。