ヘッドライト磨きます!

2013年7月12日

ヘッドライトの曇りにお悩みのレガシィをお預かりしました。

DSCN2006

DSCN2005

結構くすんでいます。
写真よりも肉眼で見ると黄ばみがより強いようです。
今回は簡易的なものでなく、今後も考えてしっかりと直したいということでしたので、予算もしっかりご準備されていたお客様でした。
ただコンパウンド磨くだけでも綺麗にはなります。
料金も数千円で済みますし、時間もかかりません。
でも必ず、早ければ数ヶ月で元に戻ります。
今回はそいう事態にならぬように、黄ばみ・曇りの原因となるハードコートの除去から。
粗めのペーパーで当ててハードコートを除去し、徐々に番手を上げて磨き込んでいきます。
完全に透明になったところで再度ハードコートを乗せて終了。

と、ハードコート前、仕上げ中の右目ですが・・・

DSCN2007

いかがでしょうか?
いささか形状は複雑ですが、この通りです。
これでまだ磨き途中。
透明なモノなのでごまかしが効きません。
丁寧に仕上げていきたいと思います。

こちらもボディコーティング同様、ご予算に合わせた施工も可能です。
症状や、ご予算、ご希望に合わせて施工メニューをご提案できるのはプロショップならでは。
ヘッドライト磨きを新潟でお探しの方、ぜひお越し下さい!(ご予算もあればお伝えくださいね!)