ガラスコーティングと温度・湿度

2012年12月25日

毎日寒いですね。
ここ2、3日は雪も降り始めました。

ところで、当店には2台の温度・湿度計があります。
正確さを確かめるためと、店内で温度・湿度にばらつきがあるからです。

先日のノースランド居村社長との技術研修にて、がラスコーティングの硬化にはやはり温度と湿度が重要だということをもう一度教えていただきました。

冬は気温が下がります。
ヒーターやストーブを付けます。
遠熱ヒーターもあります。

で、温度を上げると湿度が下がります。

うん・・・・・・・

DSCN1448

難しい!
今までは50%程を保つようにしていましたが、さらに硬化させるためには60%は必要!

とのことで・・・

DSCN1449

店長自前の高温スチームで強制加湿。
スプレー施工後にスイッチを入れて、ギリギリ60%まで上げました。

冬の構内はすきま風があるだけでも室温や湿度が変化します。
ディーラーさんや他店の皆様はどうやって管理されてるんでしょうか・・・。

で、3層目のコーティングも無事に終了です!!
明日仕上げ作業かな?

DSCN1450

MINIでした!!