ボルボのメンテナンスとエルグランドの続き

2012年12月18日

午後からボルボをメンテナンスでお預かりいたしました。

コーティングから数年を経過しましたが、定期的にメンテナンスを受けておられます。
なので状態は良好です。
経年による洗車キズなどはあるものの塗装面の退色もなく、このメンテナンスで冬のあいだも防汚性を期待できます。
この記事を書いている少し前にお客様へお返しいたしましたが、

「わぁ、ピカピカになってる~!」

と嬉しいお言葉と笑顔、そしてオヤツまで頂いちゃいました。
頑張ってよかった~~~!!!

DSCN1423

この四角いボディがボクは好きですwww
また来年お待ちしてますね!!!!

そしてボルボの後ろではエルグランドを店長がハイパー磨き中!!
下地作業もいよいよ佳境です。

DSCN1424

まるでカタログのような艶です!
この作業のあとは脱脂洗車されます。
油性のコンパウンドを使うとコンパウンドに含まれる油分がワックスのような働きをして艶が出ます。
でもこれは本当の艶ではありません。
最後にボディに残った油分を洗い流し、磨きの甘い部分がないかをチェックします。

そしてOKとなればいよいよコーティングに入るわけです。